オール電化でいこうTOP > オール電化でECO生活
オール電化でECO生活

ここではオール電化にすることで、どのようなECO効果があるのか、またオール電化で代表的なエコキュートやIHクッキングヒーターのメリットについて説明します。

オール電化は火を使わず、キッチン・給湯・冷暖房など、家庭内のエネルギーをすべて電気でまかないます。とても快適で安心なくらしを実現できるのはもちろん、省エネだから経済的で環境にもやさしいのです。
オール電化は電力の多くの部分に深夜電力を使っています。では、なぜこれがエコロジーなのかというと、電力会社は発電を止めることができないので(効率が大きく落ちるため)、夜間であっても電気を作り続けるしかないのです。しかし、一般的に夜間は消費される電力が少ないので電気が余っている状態なのです。電気は保存できませんので、その分の電力は無駄となってしまいます。
しかし、オール電化住宅では、その余っている夜間電力を活用してお湯を沸かしたり暖房の熱源を取得したりしているので、昼間に消費するはずの電力消費を抑えることができ、電力会社が発電する総エネルギーを抑えることができるのです。
オール電化の基本プランとしてエコキュートとIHクッキングヒーターが挙げられます。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターとは、ガスを使わず、電気のみで稼働する調理器具です。ガスコンロの代替品として期待されています。
最大の特徴は、電磁誘導を利用して金属製の鍋自体を発熱させるという仕組みのため、使用時に火が出ません。子供からお年寄りまで、誰でも安全に利用できます。
また、鍋が噴きこぼれて火が消えガスが漏れたり、不完全燃焼で一酸化炭素などの有毒ガスが発生するという心配も全くありません。
さらにいえば、加熱中に燃焼を伴わないため、当然CO2も発生しません。そのため、調理中でも部屋の空気を汚す心配がないのです。このように、安全でクリーンに利用できるという点が、IHクッキングヒーターの大きな利点と言って良いでしょう。

エコキュート

エコキュートとはヒートポンプを利用して効率よくお湯を沸かす電気給湯器の愛称です。電気の力でお湯を沸かすということで、オール電化住宅に欠かせない機器となっています。 エコキュートの最大の特徴となるのが、従来の電気給湯器と比べて低い消費電力でお湯を沸かせる点です。
これは、エアコンの冷房・暖房技術としておなじみのヒートポンプを利用してお湯を沸かしているからです。ヒートポンプは、空気から熱を取り出すことで、ヒーターを利用する場合に比べて、同じ消費電力で6倍以上もの熱エネルギーが取り出せる利点があるのです。
現在地球の大気は二酸化炭素の増大により温室効果ガスが増えつづけています。これに危機感を募らせた世界各国は、温室効果ガスの削減目標を制定し、環境保護に取り組むことになりました。家庭で使うエネルギーのうち、「給湯」が占める割合は約3分の1。この部分の省エネに効果を発揮するものとして商品化された高効率給湯機がエコキュートです。2001年の登場以来、急速に普及をはじめ、現在では電気給湯機の主流になりつつあります。

  • オール電化でECO生活

    オール電化にすることで、どのようなECO効果があるのか、またオール電化で代表的なエコキュートやIHクッキングヒーターのメリットについて説明します。

  • 光熱費がお得

    オール電化にすることで、火を使わないのでガスを使わずに、電気代一本化になってお得になります。ここではそのしくみについて説明します。

  • 優遇制度

    オール電化にすることで住宅ローンや火災保険でお得になります。
    ローン優遇制度と火災保険割引制度について説明します。

  • 快適・安全性

    オール電化では火を使わないので、CO2や燃焼ガスが発生せず空気を汚しません。オール電化の快適・安全性について詳しく説明します。


© 2010 All Rights Reserved オール電化でいこう.