優遇制度

オール電化にすることで住宅ローンや火災保険でお得になります。また補助金制度もあるので更にお得です。
ここではローン優遇制度と火災保険割引制度について説明します。

オール電化住宅ローン優遇制度

オール電化住宅に変更する場合、どうしても初期費用がかかってしまいます。これらの費用に懸念される場合、オール電化住宅に適したローン優遇制度を見直してみましょう。オール電化住宅のリフォームや新築・購入の際、住宅ローンの金利が優遇される場合もあるのです。ローン優遇制度を導入している金融機関も増えていますので、一度確認してみると良いでしょう。
また優遇される金利額や適用条件なども、金融機関によって変動します。様々な条件の提示を比較検討する事が、費用の削減に有効になるでしょう。
例えば『住友信託銀行』では、オール電化住宅専用ローンを用意しています。「適用金利」によって、年間の金利が0.1%安く、借り入れが可能になります。『みずほ銀行』では、提携先の電力会社でオール電化住宅を建築した場合、ローン金利が優遇されます。『りそな銀行』では、エコキュート・IHクッキングヒーターを設置している場合に適応されます。なお、東京電力からの電気供給される住宅にのみ優遇される設定です。
他にも様々な優遇制度を設けている金融機関がありますので、情報を集め自分に合う最善の制度を見つけましょう。

オール電化火災保険割引制度

オール電化住宅にする事で、様々な優遇制度が導入され、多くのメリットが生まれます。その中でも、火災保険に対しての割引制度は、魅力的な設定になるでしょう。
全てを電気で補うオール電化は「火災=火」と縁遠く、火災を引き起こす確率が減少すると考えられます。この事から、火災保険は、オール電化住宅に対して特別割引制度を設ける事になりました。『あいおい損保』では「住宅火災保険・住宅総合保険・家庭総合保険」を用意しています。『AIU保険』では「スイートホームプロテクション」内に、割引制度があります。『東京海上日動』では「ホームオーナーズ保険」の中の「高機能住宅割引」があります。
冷暖房・厨房・給湯の設備内に、オール電化の対象となるものが設置されている事が条件です。『セコム損害保険』『日本興亜損害保険』などにも、住宅保険内に設けられています。これらの紹介した保険会社では、オール電化住宅専用の割引措置が実現されるのです。
この他にも多くの保険会社で「住宅保険」として割引制度が適用されています。割引率は保険会社によって異なりますので、事前に比較し確認しておきましょう。
また、オール電化住宅の家の構造・大きさによっても割引率は変わって来ます。自分の住む地域によっても数字は変わって来ますので、前もって相談する事が大切です。

  • オール電化でECO生活

    オール電化にすることで、どのようなECO効果があるのか、またオール電化で代表的なエコキュートやIHクッキングヒーターのメリットについて説明します。

  • 光熱費がお得

    オール電化にすることで、火を使わないのでガスを使わずに、電気代一本化になってお得になります。ここではそのしくみについて説明します。

  • 優遇制度

    オール電化にすることで住宅ローンや火災保険でお得になります。
    ローン優遇制度と火災保険割引制度について説明します。

  • 快適・安全性

    オール電化では火を使わないので、CO2や燃焼ガスが発生せず空気を汚しません。オール電化の快適・安全性について詳しく説明します。


© 2010 All Rights Reserved オール電化でいこう.