オール電化でいこうTOP > 光熱費がお得
光熱費がお得

オール電化にすることで、火を使わないのでガスを使わずに、電気代一本化になってお得になります。ここではそのしくみについて説明します。

オール電化のメリットとして最も関心が深い項目の一つだといえる、経済性はみなさんとても気になると思います。
オール電化の場合、これまで別々だった電気とガスのエネルギー源を電気に一本化することで、第一に基本料金の割引効果があります。
また、電力プランを夜間電力に変更して、夜間の割安な電力を使ってお湯や暖房の熱源をとることによりかなりの経済的なメリットを受けることができます。
オール電化の場合、これまでの「電気」「ガス」「灯油」といった様々なライフラインを「電気(電力)」に一本化することになります。灯油の場合基本料はかかりませんが、ガスは基本料がかかっているので、その分、毎月の光熱費を削減することができます。

深夜電力は、電力会社により若干の差はありますが、昼間の電力と比べてかなり安く設定されています。また、多くの場合電力会社は、オール電化住宅向けの電力プランを用意していることが多くなっており、こうしたプランは昼間の電気代が高い代わりに、夜間電力が大幅に安くなっています。

オール電化住宅の場合、多くの電力を夜間に消費するので、こうした深夜電力プランを活用することでさらに光熱費を削減することができるようになります。
一般的には、電力会社やオール電化販売サイトなどでおこなっている光熱費の無料試算などをおこなってみると、自分の家庭の状況に合わせた試算が可能となっています。ざっくりというと、平均的な家庭で月に10,000円前後の光熱費が削減できるといわれています。上記の他、直接的な経済的なメリットがあるわけではないかもしれませんが、オール電化住宅の安全性で解説したように、オール電化住宅では火災の原因として多いコンロを使いませんので、火災保険の保険料割引サービスや住宅ローンの金利優遇サービスなどが一部の金融機関で提供されています。こうしたサービスを使う機会がある方は経済的なメリットを受けることができるでしょう。

  • オール電化でECO生活

    オール電化にすることで、どのようなECO効果があるのか、またオール電化で代表的なエコキュートやIHクッキングヒーターのメリットについて説明します。

  • 光熱費がお得

    オール電化にすることで、火を使わないのでガスを使わずに、電気代一本化になってお得になります。ここではそのしくみについて説明します。

  • 優遇制度

    オール電化にすることで住宅ローンや火災保険でお得になります。
    ローン優遇制度と火災保険割引制度について説明します。

  • 快適・安全性

    オール電化では火を使わないので、CO2や燃焼ガスが発生せず空気を汚しません。オール電化の快適・安全性について詳しく説明します。


© 2010 All Rights Reserved オール電化でいこう.